サウンド・オブ・ミュージック

サウンド・オブ・ミュージック

ストーリー

リチャード・ロジャース作曲&オスカー・ハマースタイン2世作詞によるブロードウェイミュージカルを、『ウエスト・サイド物語』のロバート・ワイズ監督が映画化したミュージカル・ドラマ。「ドレミの歌」、「私のお気に入り」、「エーデルワイス」など劇中で歌われる名曲の数々とともに、映画史に名を刻む傑作ミュージカル。アカデミー賞では作品賞、監督賞ほか5部門受賞。日本でも1965年に公開されて以降、長年にわたり愛され続けている。2003年には、「ニュー・プリント・デジタルリマスターバージョン」でリバイバル公開。15年には、「製作50周年記念日本語吹替版」として、新録音された日本語吹き替え版が公開。歌を愛する修道女見習いのマリアは、トラップ家の7人の子供達の家庭教師となる。軍隊式の規律で守られた、厳格な家庭に戸惑うマリア。しかし、持ち前の明るさと歌で、子供達の心を開いていく。再び明るい笑顔が戻ったトラップ一家だが、ナチス台頭に揺れる時代の波が一家にも襲いかかる・・・。

動画リンク

サウンド・オブ・ミュージック

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-05

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿