(秘)女郎責め地獄

(秘)女郎責め地獄

ストーリー

死神の異名をとる女郎にそれぞれ思いを寄せる男たち、そして女郎たちの哀感を描くエロティック時代劇。監督は、『昼下りの情事変身』の田中登氏。おせんは売れっ子の女郎であったが、取った客が相次いで3人も変死を遂げたことにより、死神と呼ばれるようになる。客がつかないおせんだったが、やくざ者の富蔵だけは情夫の様におせんを相手に店へ通っていた。富蔵はおせんに枕絵師英斉の被写体のあっせんをするのだが、おせんはならず者たちや英斉からも襲われてしまう。おせんの元に清吉という男が訪ねてくる。心中未遂を起こしたお蝶の兄だというのだが、実はお蝶と恋仲の梅吉であった。女を抱けない男であった梅吉は、おせんを人形と見立てて抱くことにするのだが・・・。

動画リンク

(秘)女郎責め地獄

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-06

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿