Uボート156 海狼たちの決断

Uボート156 海狼たちの決断

ストーリー

ヒトラーへの背信行為か、誇り高き英雄行為か?史実をもとに、ドイツの潜水艦・Uボートによる緊迫の潜航ミッションと奇跡のサバイバルを描く戦争スペクタクル。監督は、ウヴェ・ヤンソン。1942年8月、エジプトのスエズ港から、民間人や軍人、計二千数百人を乗せた元客船の英国軍輸送船ラコニア号は、リバプールへ出航するが、西アフリカ上でドイツ潜水艦・UボートU‐156号に遭遇、攻撃を受け沈没する。しかし、ラコニア号に、民間人が大勢乗っていた事を知ったU‐156号艦長ハルテンシュタインは、独断で生存者たちの救助を命令。数百名の生存者を救出したために定員を大幅に超えたU‐156号は潜行が出来ず、自らの身を危険にさらす事になるが・・・。

動画リンク

Uボート156 海狼たちの決断

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-07

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿