山の郵便配達

山の郵便配達

ストーリー

1999年の中国アカデミー賞で最優秀作品賞・最優秀主演男優賞を受賞した、中国山間部に暮らす郵便配達人の父とその家族の絆を描いた感動のドラマ。自然が豊かな湖南省で創作活動を続けるポン・ヂエンミンの短編小説『那山那人那狗(あの山、あの人、あの犬)』を、これが日本初紹介となるフォ・ジェンチイ監督が映画化。80年代初頭の中国・湖南省西部の山間地帯。長年、責任と誇りを胸に郵便配達をしてきた男にも引退の時が近づいていた。そんなある日、男はその仕事を息子に引き継がせるため、息子とともに自らの最後の仕事へと出発する。それは、一度の配達に2泊3日を要する過酷な道のり。重い郵便袋を背に、愛犬を連れ、険しい山道を辿り、いくつもの村を訪ねる。父は多くを語らず、黙々と仕事をこなす中で、道筋や集配の手順、そしてこの仕事の責任の重さと誇りを息子に伝えていく。父に対して少なからずわだかまりを抱えていた息子も、そんな父の背中を見ながら、徐々に父への思いを新たにしていくのだった・・・。

動画リンク

山の郵便配達

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-07

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿