女囚701号 さそり外伝

女囚701号 さそり外伝

ストーリー

72年の第1作以来、女囚映画のトップに君臨する大ヒットシリーズを、セクシー女優・明日花キララ主演でリメイクしたエロティック・アクション。監督は、藤原健一。原作コミックは、劇画界の巨匠・篠原とおる氏の伝説的名作、『さそり』。女の恨みと体臭でむせかる女子刑務所に、殺人未遂の罪状で囚人701号・松島ナミが収監された。氷のような冷たい表情、凄まじい恨みを内に秘めている彼女を、刑務官は全裸にしてホースで水を浴びせる。冷たい水にも憎悪の炎は消されること無く、刑務官・林に引き渡れたナミは自殺者・不審死が続出している第2雑居房に収容された。先に収監されている女囚たちに、ナミはさっそく集団リンチにかけられ、深夜はナミの肉体を目当てに同性愛の誘いが。ボスの女囚の足の指を食い千切り、懲罰房に入れられたナミの回想が始まった・・・。

動画リンク

女囚701号 さそり外伝

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-07

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿