ザ・ウィッチ

ザ・ウィッチ

ストーリー

米公開、2016年2月19日。日本公開未定。サンダンス映画祭で大絶賛、ホラー・ファン必見作!17世紀末に起きたセイラムの魔女狩り伝説の由来を、陰惨な雰囲気たっぷりに描く最恐のゴシック・ホラー。本作がデビューとなるロバート・エッガース監督が、サンダンス映画祭で監督賞を受賞。1630年、ニューイングランド州。町を追われ、森の奥で暮らし始めた敬けんなクリスチャンのウィリアム(ラルフ・アイネソン)とキャサリン(ケイト・ディッキー)、そして4人の子供達。やがて、5人目の子供サミュエルが生まれるが、ある日、長女のトマシン(アニヤ・テイラー=ジョイ)があやしている最中、サミュエルは忽然と姿を消してしまう。その後、作物が枯れ、家畜たちは凶暴化し、長男のケイレブ(ハーヴェイ・スクリムショウ)が何かに取り憑かれたような行動を始める。キャサリンは、すべては魔女の仕業だと言い出し、家族は団結して魔女との戦いに挑むが・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-08

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿