煽情

煽情

ストーリー

日本劇場未公開作品。五感に迫る、恍惚と戦慄の圧倒的映像体験。女性が感じ得る恍惚と恐怖を世代ごとに描いた、ベルギー/フランス発のエロチック・サスペンス。監督は、エレーヌ・カッテとブルーノ・フォルツァーニ。約50の国際映画祭に出品、各国で高い評価を得て輝かしい受賞歴を達成。女性という主体を通して、見るものと見られるものの関係がもつ官能性と、スリラー映画の体裁を踏襲して、追うものと追われるものという戦慄の体験を同じ土俵で描く。祖父を亡くしたばかりの少女アナは、静まりかえった邸宅で喪服姿の女に襲われたり、祖父の遺体が甦る妄想におびえる。成長した娘になったアナ。瑞々しい若さがバイカーたちの視線を引きつけ、母親は嫉妬の眼差しを向ける。そして、子ども時代の悪夢と決着をつけるために、熟女になったアナが荒れ果てた邸宅に帰ってくる。だが、夜闇の中、黒手袋の男がナイフを手に迫ってくる・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-31

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿