太陽が弾ける日 後編

太陽が弾ける日 後編

ストーリー

彷徨い続ける、破壊的な魂。小沢仁志の俳優歴25周年記念作となったバイオレンス・ドラマの後編。R15+指定作品。監督は、佃謙介。大切なものを失いつつも、トニー(小沢仁志)はマニラ四大麻薬密売勢力をもその手中に収め、さらには虎視眈々とフィリピン麻薬帝国の帝王・キングの座まで狙う。トニーに裏社会から手を引き、表社会に活動を移すことを提案するマックス(小沢和義)。反目しあう2人は、ホセ(本宮泰風)の入れ知恵も手伝い、ついには殺し合いの事態にまで発展してしまう。その争いの中、トニーは愛人であるカーラを失う。また一つ、トニーの手からこぼれ落ちる大切なモノ。そして、次々と命を落としていくトニーの仲間たち。トニー、マックス、キング部隊の、生き残りを賭けた最後の狂宴が幕を開けた・・・。

動画リンク

太陽が弾ける日 後編

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-01

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿