レイプ・ショット 百恵の唇

レイプ・ショット 百恵の唇

ストーリー

『スポーツニッポン』紙で連載された響京介の原作を藤井克彦監督が実写化し、芸能界の闇に焦点を当てたエロティック・ドラマ。R18+指定作品。覚醒剤中毒の疑いのある売出中の純情派歌手と、嗅ぎ回るトップ屋の姿を描く。脚本は、『殺人遊戯』の播磨幸治。芸能界のスキャンダルを追うトップ屋の三宅透は、そのやり口が荒っぽいため、その世界から白眼視されていた。透はシャブ中毒の噂のある売出中の純情派歌手、三木洋子と、黒い噂のある彼女の所属する星野プロダクションに目をつけた。ある日、透はレストランでトイレに入った洋子を追って中に入ると、彼女に襲いかかり、小便から薬物反応を確かめようとした。しかし、透は駆けつけたボディガードの田所に袋だたきにされてしまう。数日後、洋子は3人組の男に誘拐されてしまった。信次、ゴロウ、トンボの3人は、洋子をアジトに連れ込み、身動きのとれない彼女に次々に自分のいきりたったモノを口に含ませた。一方、透は慌てふためくプロダクションを訪れ、星野と500万円で洋子救出の取り引をするが・・・。

動画リンク

レイプ・ショット 百恵の唇

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-09

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿