タイムアバンチュール 絶頂5秒前

タイムアバンチュール 絶頂5秒前

ストーリー

タイムマシンにのって、イクッ!『阿修羅城の瞳』、『おくりびと』の滝田洋二郎監督が、ロマンポルノとしては珍しいSF的要素を盛り込んでおくるエロティック・ファンタジー。R18+指定作品。1986年、真冬の東京。人気のないオフィス。OLの田中悦子は、憧れの課長と友人の直子のキスを覗き見してしまう。気落ちして帰宅した悦子は、裸でベッドに横になるとラジオをつけた。周波数は、2001kHz。荘厳な音楽が流れるなか、自らを慰める悦子。音楽の高まりと共に絶頂を迎え、まばゆい光に包まれる。脱力感からさめると、そこは、殺風景な病院。屋外に出ると、さびれた街なみが広がっていた。風に舞う新聞紙の日付は、2001年12月20日。15年後の東京で悦子は、岡野という探偵に出会う。それは、運命的な出会いだった・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-09

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿