白衣のアマゾネス AMAZONESS in WHITE

白衣のアマゾネス AMAZONESS in WHITE

ストーリー

『プレイコミック』で連載された粕谷秀夫氏原作の人気コミックを、服部光則監督が映画化し1995年に劇場公開されたセクシー・アクション。正義のために戦う女医を中心にした看護婦軍団の、不老不死の薬を巡る犯罪組織との戦いを描く。当時、C.C.ガールズの一員として活躍していた藤森夕子が豪快なヒロインを熱演。借金に苦しみながらも良心的な医療を続ける迦楼羅聖湖を中心とするカルラクリニックの面々は、表向きこそ普通の女医と看護婦たちだが、その実、世間には知られていない裏の顔があった。聖湖たちは極悪人どもをこらしめて無理矢理入院させ、治療費をふんだくってしまう戦闘集団・白衣のアマゾネスだったのである。聖湖は、あらゆる痛みから解放される画期的な治療法・ノーペインを提唱するメディックという会社から、傘下に入らないかと誘いを受けていたが・・・。

動画リンク

白衣のアマゾネス AMAZONESS in WHITE

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-09

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿