0課の女 赤い手錠(ワッパ)

0課の女 赤い手錠(ワッパ)

ストーリー

篠原とおる氏原作のコミック、『0課の女』初の映画化作品となるエロティック・サスペンス・ドラマ。神波史男と松田寛夫による脚本を、野田幸男が監督した。目的のためには、殺しもやり、自分の体を武器にしてまで犯罪者を追いつめる女刑事の活躍を描く。特殊捜査を秘密裏に進める警視庁0課に所属する女刑事の零は、罪を免れていた外交官を射殺し留置場に入れられ、女囚たちから激しいリンチを受ける。刑務所を出所したばかりの仲原は、カップルを襲い男を殺害するが、強姦した女が大物政治家の娘と知り誘拐、父親に身代金を要求した。政治家は、娘を取り戻し犯人をすべて始末するよう命令。警察は、零を釈放し犯人グループのもとへ送り込んだ・・・。

動画リンク

0課の女 赤い手錠(ワッパ)

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-09

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿