ザ・シューター 大統領暗殺

ザ・シューター 大統領暗殺

ストーリー

ターゲットに、確実な「死」を。大統領暗殺をめぐり、陰謀と裏切りが交差するクライム・アクション。監督は、『デス・リベンジ ラストミッション』、『ウォールストリート・ダウン』のウーヴェ・ボル。戦争の英雄で、一流の射撃の腕を持つバロンは、ある目的のため大統領暗殺を計画する。そしてある日、バロンはヤングとコンクリンの2人の子分を連れてサドンリーという小さな訪れた。大統領が数時間後にこの街へやってくることになっていたのだった。街の警備が強化される中、バロン一味は一軒の家に目をつけ、そこから大統領を狙撃することに。バロンたちは老人ハワード、寡婦の嫁エレン、8つの息子ピッジの3人家族を脅迫して家を占拠した。大統領付きのシークレットサービスと街の保安官が警戒にやって来たが、シークレットサービスは殺され、保安官は捕虜になった。そして、大統領到着まであと数分に迫っていた・・・。

動画リンク

ザ・シューター 大統領暗殺

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-01

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿