沈まぬ太陽

沈まぬ太陽

ストーリー

『白い巨塔』、『華麗なる一族』、『不毛地帯』など、誰もが知る名作を残している日本を代表する作家・山崎豊子原作の中でも最もヒットした大ベストセラーを映像化したドラマ。未曽有の航空機墜落事故という悲劇の裏で、信念を貫いて巨大組織に生きる者たちを壮大なスケールで描き出す。国民航空の労働組合委員長・恩地元(上川隆也)と、その同志で副委員長の行天四郎(渡部篤郎)は、死亡事故が起きるほど劣悪な労働環境の改善を目指し経営陣と激しく対立する。空の安全を第一に考え、時に愚直に行動する恩地は、経営幹部に疎まれ海外の僻地へ左遷されてしまう。一方、現実主義の行天は恩地と決別し、幹部に取り入りながらも自らの理想の会社像を追い求め出世していく。やがて、空の安全を軽視した国民航空は、大型旅客機の墜落事故という未曽有の惨劇を引き起こし・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-27

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿