恐怖ノ黒洋館

恐怖ノ黒洋館

ストーリー

カナダの新人監督ロドリゴ・グディノが、自らの体験をもとに描くオカルト・ホラー。カルト教団の聖地だった巨大な屋敷を相続した男が遭遇する恐怖を描く。2013年10月~11月開催の特集上映、「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」にて本邦初上映。骨董品コレクターのレオン・リー(アーロン・プール)は、別居中に死別した母(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)から、巨大な屋敷を継承する。屋敷の中を散策するうちに、そこが奇妙なカルト教団の聖地だったことがわかってくる。また、そこには母の霊魂が居座っており、彼に不可思議なメッセージを送っているという考えに取りつかれる。その後、奇怪な超常現象が起こり始め、レオンは確信する。母の信仰には、もっと恐ろしい真実が宿っていると・・・。

動画リンク

恐怖ノ黒洋館

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-09

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿