セカンドバージンの女 通り雨

セカンドバージンの女 通り雨

ストーリー

劇場公開、2012年6月30日。R15+指定作品。触れ合う心、重なる身体。何もかも忘れるまで感じさせて、狂わせて。性と愛をテーマに、さまざまな監督がそれぞれのラブストーリーを描く、「Love&ErosCINEMACOLLECTION」2ndシーズンの1作となるラブ・エロス・ドラマ。監督は、『花と蛇3』でもメガホンを取った成田裕介が務めている。弁護士の妻として幸せに暮らしていた真由美(丸純子)は、友人の結婚式帰りの夜道でレイプ被害に遭い、全てを失ってしまう。今では日雇いのガードマンの仕事をしながら、ひっそり暮らす真由美。そんな中、彼女は公園で家出少年・啓輔(小林優斗)と出会う。心に傷を抱えた者同士、不器用ながらも寄り添い合っていく2人であったが、ある日、真由美のもとに夫が訪ねて来る・・・。

動画リンク

セカンドバージンの女 通り雨

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-07-05

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿