ねこばん3D とび出すにゃんこ

ねこばん3D とび出すにゃんこ

ストーリー

劇場公開、2011年1月22日。猫がいる家は、すこし幸せ。かわいい動物をフィーチャーし、連続TVドラマと映画のクロスオーバー展開でおくる『幼獣マメシバ』、『ねこタクシー』に続く癒しのハートウォーミング・ドラマ。監督は、有馬顕。ベテラン俳優・伊武雅刀が主人公・勲を哀愁たっぷりに演じる。根本勲(伊武雅刀)、60歳。電車の運転士を定年退職して3カ月。妻の敏子(りりィ)は習い事を始め、昼間は留守がち。そんな時間を持て余す彼の家の庭には、毎日違う猫がフラっとやってくる。ある日、娘から5歳の孫ちずるの世話を任され困り果てる根本。まったく懐かない孫娘を横目に、妻からの指令で慣れない家事をこなして悪戦苦闘。そこに、女性ものの下着を首に巻いた猫が現れて、あとを追って屋根に登ったはいいが、ハシゴが外れて降りられなくなってしまった。家の中には、孫娘と沢山の猫たち。屋根の上に1人残された根本の運命はいかに・・・。

動画リンク

ねこばん3D とび出すにゃんこ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿