公園通りの猫たち

公園通りの猫たち

ストーリー

荻野目洋子の初出演作品で、渋谷公園通りで自由に生きる野良猫たちと、ミュージカルスターを夢見る女の子たちとの交流を描く1989年公開の青春ドラマ。原作・脚本は、『蕾の眺め』の早坂暁が執筆、監督は、『本場ぢょしこうマニュアル初恋微熱篇』の中田新一、撮影は奥村正祐、米原良次、藤石修の3人が共同でそれぞれ担当。カルー、リエ、マユミ、ユミたちは、ミュージカルスターを目指している。同じ夢を追う仲間同士、アルバイトをしながらレッスンに励んでいた。ある時、リエがアシスタントをしている演出家・関のアイデアで、渋谷の公園通りで活発に生きている野良猫たちを主役にミュージカルをやってみることになる。猫好きなカルーたちは、喜び勇んでこれまで以上にレッスンするが、突然現れた動物捕獲会社が猫たちを次々と捕らえて行ってしまい・・・。

動画リンク

公園通りの猫たち

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿