ロマンス

ロマンス

ストーリー

『百万円と苦虫女』、『ふがいない僕は空を見た』などで知られるタナダユキ監督のオリジナル脚本作品で、小田急電鉄の特急ロマンスカーで働くアテンダントの女性を主人公に描いたロード・ムービー。『紙の月』で高い評価を受けた大島優子の6年ぶりの主演映画。毎日たくさんの観光客を乗せて、新宿⇔箱根間を往復する特急ロマンスカー。北條鉢子は、ロマンスカーのアテンダント。仕事の成績は常にトップで、その日もつつがなく業務をこなしていたが、ひょんなことから映画プロデューサーを名乗る怪しい中年男客・桜庭に、母親からの手紙を読まれてしまう。桜庭に背中を押され、もう何年も会っていない母親を捜すことになった鉢子。小田原城、箱根登山鉄道、大涌谷、たまご茶屋、芦ノ湖、仙石原、箱根関所、かつて家族で訪れた箱根の景勝地をめぐる小さな旅が始まった・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿