極道兵器

極道兵器

ストーリー

日本発の海外征服レーベル「SUSHITYPHOON」第3弾作品で、永井豪氏と共作の『ゲッターロボ』などで知られる漫画家・石川賢氏の同名コミックを、坂口拓監督・主演で実写映画化したバイオレンス・アクション。組長の息子が、父親の仇を討つべく自らの肉体を兵器に改造し、究極の復讐を展開していく姿を描く。西日本を牛耳る岩鬼組組長の権造の訃報を聞き、帰省した一人息子・岩鬼将造がみたその世界は、組織拡大の為に権造を暗殺した元・岩鬼組組員・倉脇重介が牛耳っている世界であった。父である組長の仇を討つため、岩鬼組の仲間を守るため、そして自らのアイデンティティーである仁義を貫くために、自分の片腕をバルカン砲、片足をロケットランチャーに改造したヤクザ・将造が身体一つで激しい戦いに挑んでいく・・・。

動画リンク

極道兵器

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-10

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿