封印映像20 生け贄の霊説

封印映像20 生け贄の霊説

ストーリー

2015年、日本製作のオリジナルビデオ。真の恐怖に迫るホラー映像を収めた『封印映像』シリーズ第20弾。「カセットテープ」、「線路沿い」、「下げ屋」、「非常階段」、「生け贄の霊説」の全5話を収録。「カセットテープ」:リサイクルショップで遊び半分に買ったカセットテープ(使用済み1本10円)から聞こえてきた不気味な音。その様子を映した映像に不可解なものが映り込んでいた。「線路沿い」:結婚式に参加できない人のメッセージを集める為に撮られた部屋の中の映像。電車の通過音が部屋中に響くと同時に、大きな衝撃音と共に何かが窓に当たる。「下げ屋」:即興で芝居をしている男性A、Bの映像。Bの背後に青白い顔の女性が映る。その恐ろしい理由とは?「非常階段」:投稿者が自ら撮った映像。神隠しに遭うと言われる廃墟ビルに心霊マニアの友人と行くが。「生け贄の霊説」:田舎の観光地を楽しげに歩く2人の光景。ホタルを探しに群生地に向かうが、おぞましい事態が発生する・・・。

動画リンク

封印映像20 生け贄の霊説

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-11

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿