地球が静止する日

地球が静止する日

ストーリー

人類が滅亡すれば、地球は生き残れる。51年に製作されたSF映画の古典、『地球の静止する日』を、キアヌ・リーヴス主演で、『エミリー・ローズ』のスコット・デリクソン監督がリメイクしたSFスペクタクル・サスペンス。ある使命を帯びて地球に降り立った宇宙からの使者を前に、ついに存亡の危機を迎えた人類の運命を壮大なスケールで描き出す。NYのセントラルパークに巨大な球体が出現。宇宙からの使者クラトゥが球体から現れた。アメリカ政府は、危機対策チームを発足。幼い義理の息子を育てる生物学者ヘレンも召集されるが、地球静止へのカウントダウンはすでに始まっていた。厳重な警備網をいとも簡単に破って街へ出たクラトゥは、ヘレンとその息子に接触。そして2人は、衝撃の事実を知ることに。クラトゥは、宇宙から人類へ向けられた最終警告だった。クラトゥの目的は、地球を救うこと。そのために、彼が成し遂げようとしている衝撃の計画とは・・・。

動画リンク

第1話: 吹替え

第2話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-11

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿