ザ・ラスト・ウィッチ・ハンター

ザ・ラスト・ウィッチ・ハンター

ストーリー

米公開、2015年10月23日。日本公開未定。『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼル主演、不老不死の魔女ハンターと、現代に蘇った魔女との壮絶な戦いを描くダーク・アクション・ファンタジー。監督は、『サハラ死の砂漠を脱出せよ』、『クレイジーズ』のブレック・アイズナー。中世の時代。自ら倒した魔女クィーン(ジュリー・エンゲルブレヒト)の呪いによって不死身となり、800年の間生き続けてきたコルダー(ヴィン・ディーゼル)。ある組織のために魔女ハンターとして戦い続けていた彼を、代々ドランと呼ばれる神父が見守っていた。しかし、36代目のドラン(マイケル・ケイン)が何者かに殺され、37代目ドラン(イライジャ・ウッド)と共に捜査したコルダーは、36代目は魔女に殺されたことを知る。彼を殺した魔女を追うコルダーは、魔女クィーンの形跡を見つけるが・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-06

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿