硝子の葦 ~garasu no ashi~

硝子の葦 ~garasu no ashi~

ストーリー

2015年2月21日~2015年3月14日、WOWOWで放送。(全4話)私は、母の愛人と結婚した。結婚、不倫、殺人、そして焼身自殺。彼女はなぜ、その道を歩んだのか?直木賞作家・桜木紫乃の原作を映像化した衝撃の官能派ミステリー。湿原を遠くに臨むラブホテル「ホテルローヤル」のオーナーの妻・幸田節子(相武紗季)は、親子ほど年齢が離れた夫・喜一郎(奥田瑛二)と朝食をとっていた。節子の趣味は、短歌。喜一郎は、自らの勧めで節子が出版した歌集「硝子の葦」に収録されたお気に入りの歌を一首口ずさむ。その歌には、節子の虚無感と退屈、一方で心の奥底に流れる激情がすべて込められているように喜一郎は感じていた。その日の午後、不倫相手の顧問税理士・澤木昌弘(小澤征悦)とベッドをともにしていた節子のもとに、警察から喜一郎が運転する車が事故に遭ったという知らせが届く・・・。

動画リンク

第1話

第2話

第3話

第4話: 最終話

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-11

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿