カニング・キラー 殺戮の沼

カニング・キラー 殺戮の沼

ストーリー

『プリズン・ブレイク』シリーズのドミニク・パーセル主演、実話を元にしたモンスター・パニック。監督は、マイケル・ケイトルマン。ニューヨークのテレビ局の報道部で敏腕プロデューサーとして働くティムは、ある失敗をきっかけに、自分の興味の無い仕事を引き受けることに。それは、白人女性を殺した謎の巨大爬虫類を探し出し、捕獲するというドキュメンタリー番組を制作すること。嫌々ながらも上司の命令に逆らう事もできず、動物レポーターのアビバとカメラマンのスティーブンを伴い、アフリカの奥地、ブルンジ共和国へ向かった。しかし、そこで待っていたものは、エンドレスに続く壮絶な殺戮だった。この国の人々が恐れるのは、グスタブと呼ばれる血に飢えた謎の巨大爬虫類と、そのグスタブから命名されたリトル・グスタブと呼ばれる冷血な支配者。本当に残虐なのは、謎の巨大爬虫類か? はたまた人なのか・・・。

動画リンク

カニング・キラー 殺戮の沼

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-11

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿