ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー

ストーリー

無実の男、首相暗殺犯に断定。事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲。伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を、豪華キャストで中村義洋監督が映画化した本格サスペンス。仙台を舞台に、ある日突然、見えない巨大な力によって首相暗殺の濡れ衣を着せられ追いつめられていく1人の男が、かつての仲間たちをはじめ彼の無実を信じる人々の支えだけを頼りに、懸命の逃亡を繰り広げる姿をスリリングかつ感動的に描き出す。野党初の首相・金田が、仙台市内で凱旋パレードの最中に暗殺される。同じ頃、大学時代の友人に呼び出された青柳は彼から、「おまえ、オズワルドにされるぞ。とにかく逃げて、生きろ」という忠告を受ける。やがて、爆発音が聞こえ2人が乗る停車中の車に警察官が駆け寄り、躊躇なく発砲する。青柳は反射的に地面を蹴り、仙台の街中へと走り出す。なぜ、誰が、何のために。この絶望の逃亡者を誰が救えるのか・・・。

動画リンク

ゴールデンスランバー

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-12

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿