レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード

レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード

ストーリー

ロバート・ロドリゲス監督が、デビュー作『エル・マリアッチ』、そのブロウアップ作『デスペラード』と同じ凄腕の殺し屋マリアッチを主人公に描くロドリゲス流マカロニ・ウェスタン。軍部のクーデターの噂が飛び交うメキシコを舞台に、妻子を殺した男への復讐を誓う暗殺者バンデラス、情勢に乗じて私腹を肥やそうとするCIA捜査官ジョニー・デップ、麻薬王ウィレム・デフォー、その用心棒ミッキー・ロークらの男のドラマが展開する。「たった1人で、2つの街を始末した男がいる」。情報屋ベリーニは、酒場で男の伝説を語っていた。語る相手は、CIA捜査官サンズ。彼は、腕利きの殺し屋を探していた。そして、ベリーニが引き合わせたガンマンこそが、伝説の男エル・マリアッチだった。クーデター計画の裏で、それぞれの思惑が大きくからみあう。そして、11月2日死者の日、メキシコを揺るがす激戦が火蓋を切る・・・。

動画リンク

第1話: 吹替え

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-12

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿