細菌列島

細菌列島

ストーリー

ウイルスパニックの恐怖を描いた『感染列島』のパロディ。監督は、『ALLDAYS二丁目の朝日』の村上賢司。それは、日本・新潟で始まった。とある病院の診察室に響き渡る患者の絶叫。突然、「ふ、ふるしちょふ!」という言葉と共に頭が爆発。体液が蒸気のように噴出し、死んでいった。顔は丸々と膨れ上がり、髪は逆立ってまるで天然パーマ、それはまるでキタ国の将軍様のようであった。未知の細菌の潜伏期間は、数時間から1日。発症すると48時間以内にせん妄状態となり、ほぼ100%死にいたるという。日本に潜入し、無名の市民としてひっそりと生きていた将軍様の息子・正一だったが、昔の恋人いづみの息子・翔太が細菌に侵されていることを知り、彼を救うために立ち上がる・・・。

動画リンク

細菌列島

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-13

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿