キラーカーズ パリを食べた車

キラーカーズ パリを食べた車

ストーリー

オーストラリアの田舎町・パリで起こった住民VS暴走族の仁義なき戦い!『トゥルーマン・ショー』の名匠、ピーター・ウィアー監督による長編デビュー作となるサスペンス。小さな町、パリで多発する交通事故の裏に隠された恐怖を描く。終盤に現れる暴走族の改造車のデザインが秀逸。オーストラリアの片田舎にある小さな町、パリ。ここは、付近を通る車にわざと事故を起こさせ、その部品や被害者の遺留品を奪って生計を立てている不気味な町だった。ある夜、この町に暴走族の一団が襲来。彼らは、かつて町の住民に駐車違反の罪で車を焼かれた復讐にやって来たのだった。やがて、住民と暴走族の血で血を洗う戦いが始まるのだが・・・。

動画リンク

キラーカーズ パリを食べた車

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-08-03

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿