サイン

サイン

ストーリー

それは、決して気づいてはいけない兆候(サイン)。『シックス・センス』、『アンブレイカブル』の鬼才M・ナイト・シャマラン監督が、メル・ギブソン主演でおくるミステリー。当時、映画史上最高額の値が付いた脚本は、公開直前までトップ・シークレットとして扱われ、衝撃の結末には徹底した秘密主義が貫かれた。元牧師のグラハム(メル・ギブソン)は、半年前に妻を不幸な事故で亡くしてから一切の信仰を捨てた。今は幼い子ども2人と、マイナーリーグのスター選手だった弟メリル(ホアキン・フェニックス)と暮らしている。そんなある日、彼のトウモロコシ畑にミステリー・サークルが出現したことをきっかけに、不可解な出来事が次々に起こりはじめる。幼い娘には不吉な予知能力が宿り、農場の周囲に次々と不幸が起き始める。グラハムは、ミステリー・サークルがなぜ自分の農場に現われたのか、それが意味するものは何なのか調べようとするが、やがて恐ろしい事件を経て、全てのサインの意味が明らかに・・・。

動画リンク

サイン

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-13

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿