ネコヤドのハルとアキ

ネコヤドのハルとアキ

ストーリー

那須ショートフィルムフェスティバル2012の観光部門で、栃木県鹿沼市の助成により「鹿沼に行きたくなるショートフィルム」というテーマのもと製作された短編ファンタジー。同じ男の子を好きになってしまったことから疎遠になってしまった2人の少女ハルとアキが、不思議な編みぐるみによって再び結び付けられる姿を描く。主演はイトーカンパニーリセ所属の新人女優で、本作が初の演技経験となった溝口恵と星名利華。同じ2人が主演する、『ソラから来た転校生』と同時上映された。栃木県鹿沼市に暮らす少女、ハル(溝口恵)とアキ(星名利華)。仲良しだった2人は、同じ男子を好きになったことがきっかけで、疎遠になってしまう。そんな時、アキが引っ越すことに。離れ離れになる彼女たちの心を、不思議な編みぐるみが再び結びつける・・・。

動画リンク

ネコヤドのハルとアキ

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-13

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿