アラクノフォビア

アラクノフォビア

ストーリー

スティーヴン・スピルバーグ主宰のアンブリン製作、フランク・マーシャル監督デビュー作となるパニック・スリラー。南アフリカの熱帯雨林で猛毒を持つ新種の蜘蛛を発見したことにより起こる恐怖を描く。ある日、南米のジャングルでアメリカ化学探検隊の1人が新種の猛毒グモに刺され死亡する。そして、そのクモは死体と共にカリフォルニア郊外の町へ運ばれていった。一方、その町に家族と越してきた医者のロスが開業医を始める。だが、初めての患者が原因不明の死を遂げて、さらには健康診断をしたフットボール・チームの若者までが連続して死んだことから、町の人々に悪い噂を立てられるように。原因は、例のクモから繁殖した毒グモによるもと判明。クモ恐怖症のロスは、害虫バスター、デルバートの助けを借りてクモ退治に取りかかるが・・・。

動画リンク

アラクノフォビア

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-15

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿