高校大パニック

高校大パニック

ストーリー

受験戦争と管理教育に抑圧されたガンマニアの高校生が猟銃を手に学校を襲撃するという、全編にみなぎるパワーとスピーディーなアクションで突き進むサスペンス・ドラマ。監督は、『襲え!』の沢田幸弘氏と石井聰亙氏の共同による。どんより雲った北九州のある日、中州高校3年の田中祥二がビルの屋上から飛び降り自殺をした。彼の腕には、しっかりと数学の参考書が握られていた。翌日、中州高校では、衝撃の事件に動揺し、名門校の伝統をマスコミ攻撃から守ろうとする校長は、全校生徒に田中の自殺の無意味を説いた。田中のクラス3年7組は、沈黙に包まれたが、担任の数学教師・伊原は、何事もなかったように授業を始めようとする。城野安弘は伊原の態度に憤激し、殴り倒して学校を飛びだした。茫然と歩く城野は、ある銃砲店の前まで来ると、夢遊病者のように一丁のライフルを手にして逃げだした・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-15

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿