ゼブラ軍団

ゼブラ軍団

ストーリー

シンジケート相手に戦いを挑む、黒人ばかりの謎の部隊・ゼブラ軍団を描いたB級アクション。製作はジョー・トーネトールとラリー・プライス、監督・脚本はジョー・トルナトーレ。デトロイトの大ボス、サルバトーレ(アンソニー・カルーソ)の息子の経営する賭博場。大爆音と共に、突然8人の黒人がマシンガンを乱射させて乱入した。この事件を知らされたサルバトーレは、息子の復讐を誓い、右腕のカーマイン(マイケル・レイン)を仇討ちに送り込んだ。一方、8人の黒人(=ゼブラ軍団)のアジトでは、ジョンソン(ジーン・ワイルダー)が部下の戦功を犒っていた。その頃、カーマインはこの地区をとりしきるボスの元にいた。彼は、このゼブラ軍団のしわざを敵対する組織によるものと思っていた。まさに、ジョンソンの思惑通りだった。ゼブラ軍団は、ヘロイン取引場、ノミ屋と次々に襲っていくが・・・。

動画リンク

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-04-02

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿