ア・ホーマンス

ア・ホーマンス

ストーリー

松田優作が初めてメガホンをとり、週刊『漫画アクション』に短期連載された狩撫麻礼・作、たなか亜希夫・画による同名劇画を映画化したサスペンス・ドラマ。2つの組織が対立する新宿に記憶を失った男がフラリと現れ、抗争に巻き込まれる姿を描く。脚本は、『友よ、静かに瞑れ』の丸山昇一。その男は、風(フウ)と呼ばれた。どこから来てどこへ行くのか、名前も過去も記憶も持たない謎の男。無限のエネルギーを持った不死身の男。この男が、風のように新宿に現れたとき、暴力の街は、2つの組織の抗争で揺れていた。旭会と対立する大島組の幹部・山崎は、すべてを超越したような風に惹かれ、男と男の友情すら覚えた。横浜の黒井組との武器取引に山崎は風を同行した。その帰途、2人は暴走族の襲撃を受けたが、風が一瞬のうちに片付けた。兄貴分の謀略で抗争は激化し、風の凄まじいバイオレンスが飛ぶ・・・。

動画リンク

ア・ホーマンス

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-09

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿