仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス

仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス

ストーリー

2つの人気仮面ライダー・シリーズのコラボでおくるる劇場版、『MOVIE大戦』シリーズの第7弾。『超MOVIE大戦』となった今回は、2015年9月に放映を終了した『仮面ライダードライブ』と、その後を継いで始まった『仮面ライダーゴースト』が登場。これまでの3部構成ではなく、全編が1つの物語で描かれる。監督は、『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事スーパーヒーロー大戦Z』の金田治。謎の超常現象を捜査していた警視庁捜査一課の進ノ介は、眼魔と戦う仮面ライダーゴースト=タケルと出会う。その時、突如起こった時空の歪みに巻き込まれたタケルと進ノ介は、10年前の世界へと飛ばされ、タケルの父・龍と幼き日のタケル自身、そしてまだ進ノ介に出会う前のベルトさんと遭遇する。一方、現代では、2人が過去に飛ばされた影響で、滅んだはずのロイミュードたちがパワーアップして復活、マコトや剛、蘇ったチェイスらが挑むが、為す術もなく跳ね返されてしまう・・・。

動画リンク

仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-15

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿