極道(やくざ)な月

極道(やくざ)な月

ストーリー

明けることのない闇、彷徨い続ける極道な女。愛してください、極道の娘として生まれ、宿命に堕ちていく女を。激動の半生を綴り話題を集めた天藤湘子の同名私小説(幻冬舎アウトロー文庫)を、辻裕之監督が実写ドラマ化。運命に導かれる様に彫り師(松方弘樹)の元を訪れる天藤湘子(天藤湘子)。刺青に魅せられた湘子は、その場で地獄太夫を背中一面に入れる事を決意する。しかし、その肢体には、複数の痛々しい痣。そして湘子は、背中に入れられていく彫の痛みに耐えながら、地獄の様なその半生を語り始める。やくざの娘として生まれ、いじめ、非行、家出、シンナー、SEX、不倫、覚醒剤、男からの数々の暴力、そして、家族の崩壊。壮絶な生い立ちが、今、明かされる・・・。

動画リンク

極道(やくざ)な月

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-06-25

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿