五匹の紳士

五匹の紳士

ストーリー

大野靖子と『獣の剣』の五社英雄が共同でシナリオを執筆し、五社英雄が監督したアクション。出所を明日にひかえた笈田は、公金横領罪の千石から3000万円山わけの話をもちかけられた。かつて銀行員であった笈田は、何のバックも持たず、上役の令嬢洋子を口説き婚約にまでこぎつけたが、交通事故を起し獄中にあった。失った幸福を金で買い戻そうと決心した笈田は、千石の言葉に従って、出獄すると彼の情婦歌子を訪ねた。しかし歌子は、「訳はいえないが、3人の男を殺して」と頼み、報酬は1500万円だともちこんだ。3人の男のうち第一の男・風太郎の元木は、元警官であったが、彼が検挙した犯人の妻・とよ子への同情が愛にかわり、ついに身をもちくずしたのであった。追求する笈田のすきを見て逃げた元木は、何者かに殺害された。笈田は元木の下宿を訪れ、孤児となった元木の娘巴を見出した。巴を連れ第二の男・梅ケ谷をストリップ小屋に訪れた笈田は、梅ケ谷が外国人の宗、金に追われ行方をくらませたことを知る。梅ケ谷を捜し出した笈田だが・・・。

動画リンク

五匹の紳士

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-17

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿