少林寺拳法

少林寺拳法

ストーリー

正義をともなわない力は暴力なり、力をともなわない正義は無力なり!日本少林寺拳法の開祖・宗道臣の波乱の半生を描いた実録アクション・ドラマ。脚本は、『女番長玉突き遊び』の松本功。監督は、『聖獣学園』の鈴木則文。大陸雄飛を志して中国に渡り、日本軍の特務機関で活躍していた宗道臣は、少林寺義和門拳の伝法の印可を受けて、敗戦後、焦土と化した故国の土を踏んだ。道臣は、戦勝国の横暴に我慢できず、不正を働く輩に正義の鉄拳を下した。大阪の阿倍野にひとまず落ち着いた道臣は、浮浪児たちと共同生活を送った。不正を否定し、不法を許す道臣の教えに従う子供たちは、闇市から物を盗んではその日暮しの生活を送っていた。ある日、道臣は引き上げ船で一緒だった娘・菊と再会、以来彼女は、母親代りとしてバラック小屋に住みついた。数日後、闇市を仕切る暴力団赤松組が、子供たちを痛めつけたために、激怒した道臣は、赤松組事務所にのり込み大暴れするが・・・。

動画リンク

少林寺拳法

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-17

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿