仁義9 死神の復讐戦争

仁義9 死神の復讐戦争

ストーリー

情に厚いチンピラヤクザと東大卒のエリートくずれ、一発の銃弾によって結ばれた2人が頭脳と度胸でヤクザ社会でのし上がっていく姿を描いた立原あゆみ原作の人気コミックを、松井昇監督が映像化した任侠ドラマの第9弾。関東砂組組長代行の神林仁(竹内力)が、何者かに刺された。墨田川会、関東一円会は、この知らせに揺れた。急激な仁の出世に嫉妬する組はいくつもあったが、集優会壊滅後、砂組に対抗しようという組などなかった。砂組理事、八崎義郎(榊原利彦)は事件解明に乗り出し、そして最近、関西から2人組の殺し屋が関東に入り込んだという情報を得る。殺し屋の名は、西神という兄弟、通称・死神。義郎は単身、死神狩りを始めるのだが・・・。

動画リンク

仁義9 死神の復讐戦争

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿