素晴らしき日曜日

素晴らしき日曜日

ストーリー

楽しくなるはずの日曜日のデートでことごとく厳しい現実に遭遇して落ち込む恋人たちが、最後にはそれでも明るい未来に希望を抱き絆を強める姿を、巨匠・黒澤明監督が描いたドラマ。スクリーンの中から観客向かって拍手を呼びかける前代未聞のシーンには、黒澤監督の熱い想いが込められており、本作がパリで公開された時には、映画館が熱狂的な拍手につつまれたという逸話も残っている。雄造と昌子は、ある日曜日、楽しいランデヴーを計画したが、現実はあまりにもはかなく惨めだった。たった35円の日曜日。スピードくじも無駄だった。10万円の住宅見本も、彼らにとっては雪の彼方のものだろう。アパートの借間も、行ってみれば手が出ない。子供の野球に飛び入りすれば、雄造の打ったボールは露店に飛び込み、損害賠償を払わせられる。あと20円。ふと兵隊の時の戦友がいまキャバレーの社長をしているのを思い出した雄造は、その友人をダンスホールに訪れたが・・・。

動画リンク

素晴らしき日曜日

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-18

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿