完全なる飼育 赤い殺意

完全なる飼育 赤い殺意

ストーリー

やがて儚き愛の血潮。監禁する男と監禁される少女を描いた松田美智子の原作を映画化したエロティック・サスペンス・シリーズ第6弾。R15+指定作品。雪深い山奥の一軒家で10年間も監禁されてきた少女と監禁男、少女に匿われる殺人犯の奇妙な三角関係を描く。監督は、『水のないプール』、『寝盗られ宗介』の若松孝二。ホストの関本文也(大沢樹生)は、ギャンブルで多額の借金をつくってしまい窮地に追い込まれていた。そんなある日、愛人に夫の殺害を依頼され、借金苦から引き受けてしまう。だが、関本は犯行現場を近所の主婦に目撃され、警察の非常線に包囲されてしまう。雪の中を必死に逃げる関本は、一軒の農家を見つけ忍び込み、そこで怯えた様子の少女・明子(伊東美華)と出会った。家主の山田(佐野史朗)が帰宅して屋根裏部屋に隠れた関本は、明子が山田に監禁、飼育されていたことを知り・・・。

動画リンク

完全なる飼育 赤い殺意

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-20

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿