ファン・ジニ 映画版

ファン・ジニ 映画版

ストーリー

凛として立ち、花のように振る舞う。16世紀の朝鮮王朝で、最高の名妓と称されたファン・ジニの人生を、『僕の、世界の中心は、君だ。』のソン・ヘギョ主演で映画化した歴史ドラマ。監督は、『接続ザ・コンタクト』、『カル』のチャン・ユニョン。差別が色濃く残り、人々が富のために嘘も戦いもいとわなかった16世紀、朝鮮王朝時代。その時代に貴族の娘として育ったチニ=ファン・ジニのそばにはいつも、友人であり奴婢であるノミの姿があった。チニに縁談が持ち込まれ、結婚式が間近に迫った頃、チニは父が母の下女を手ごめにし、生まれた子供が自分であることを知ってしまう。結婚は破談、チニは家を出て芸妓となった母と同じ道を選ぶことを決意する。家を出ることになった彼女は、幼なじみのノミを最初の男性として身体を捧げる。それから数年後、チニはその美貌と知性で稀代の名妓となるが・・・。

動画リンク

ファン・ジニ 映画版

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-09-20

関連動画

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿