着信アリ Final

着信アリ Final

ストーリー

携帯電話を介して広がる恐怖を描いた秋元康原作による大ヒット・ホラー・シリーズの第3弾にして最終作。監督は、麻生学。安城高校2年C組は、修学旅行で韓国に行く。その1人・えみり(黒木メイサ)は、手話交流会で知り合った男友達アンジヌ(ジャン・グンソク)に会えるのを楽しみにしていた。そんな旅行の最中、あるクラスメートの携帯に奇怪なメールが届く。そこには、そのクラスメートの未来の死の姿が写っていたのだった。やがて、その予告どおり謎の死をとげるクラスメート。しかも、犠牲者は次々に増えていった。死の着メロに怯え、パニックに陥っていく一同。この恐ろしい死を逃れる方法は、ひとつだけあった。メールを誰かに転送すると、転送された相手が自分の代わりに死ぬという。生徒たちは、自分だけは生き残ろうと醜い本能を剥き出しにしていく・・・。

動画リンク

着信アリ Final

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-20

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿