表と裏 第3章

表と裏 第3章

ストーリー

表(政治)と裏(やくざ)が手を組み、混沌とした時代をえぐる。遠藤要&大東駿介の主演で、社会を変えるため手を組んだ若き政治家とヤクザの姿を描いたサスペンス、『表と裏』の第3弾。監督は前作に引き続き、『新大久保物語』の藤原健一。民衆党議員・堂前恭一(遠藤要)は、箕輪組々員の郡司昭次(大東駿介)と手を組み、日本を変えるために動き出した。そんな矢先、郡司が何者かに刺され姿を消す。一方、堂前は民衆党幹事長・石部の秘書となり、石部と対立する経済産業大臣・鬼嶋(赤井英和)に近づいていく。その鬼嶋こそ、堂前、郡司たちの次なるターゲットだった・・・。

動画リンク

表と裏 第3章

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-10-05

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿