ヒトラーの審判 アイヒマン、最期の告白

ヒトラーの審判 アイヒマン、最期の告白

ストーリー

日本劇場未公開作品。欲しいのは命令だ。ナチス政権下、大量虐殺を主導したもう1人のアドルフ。サディスティックにして波乱、そのドラマティックな半生が暴かれる。ヒトラーとナチスに忠誠を誓い、ユダヤ人の大量虐殺を主導したアドルフ・アイヒマンの半生を、カール・リチャーズ監督が描いた歴史ドラマ。アイヒマンと警官のミステリアスな尋問を通して、その波乱に満ちた半生と人物像に迫る。第2次世界大戦終結から15年後、モサド(イスラエル諜報機関)によってアルゼンチンで捕らえられたアイヒマンは、その後の裁判で死刑判決を受け、執行の時を待っていた。彼に最後の尋問をすることとなったイスラエル人の警官アヴナーは、彼の元へ足を運び始める。そこで自ら語られていく彼の半生は、果たしてどのようなものであったのか・・・。

動画リンク

第1話: 字幕

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-21

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿