さまよう獣

さまよう獣

ストーリー

劇場公開、2013年2月2日。『おだやかな日常』の内田伸輝監督が、とある田舎の村を訪れた謎の女と、その女に翻弄される男たちが織りなす人間模様を描いたヒューマン・ドラマ。豊かな自然に恵まれた田舎の村。ある日突然、都会からやってきて、田舎のバス停に降り立ったキヨミ(山崎真実)は、老女キヌ(森康子)に拾われる。過去を語ろうとしないキヨミは、孫同然のマサル(波岡一喜)と3人で囲む食卓で、どう振舞えばいいのか分からない。作家を夢見ながらも牛の世話をしているシンジ(山岸門人)、一生トマトの栽培だけで終わるかもしれないタツヤ(渋川清彦)、その気もないのに男たちを喜ばせてしまうキヨミ。身も心もはちきれんばかりの男たち。開け放した風呂場の窓から彼女の下着姿を見てしまったマサルは、ドギマギするしかない。穏やかだった村は動揺し始めるが・・・。

動画リンク

さまよう獣

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-23

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿