阿部定 ~最後の七日間~

阿部定 ~最後の七日間~

ストーリー

劇場公開、2011年6月18日。R18+指定作品。一番思い出の多いところを切り取っていったんです。自然なことだと思いますけど。愛染恭子監督が、日本犯罪史に残る衝撃的事件、阿部定事件をモチーフに描いた官能サスペンス。昭和11年5月、日本中を震撼させた阿部定事件。それは、住み込み女中をしていた阿部定(麻美ゆま)が、勤め先の料亭の主人・石田吉蔵(松田信行)を殺害し、さらに局部を切り取ったというものである。犯行に関して肯定も否定もしない、阿部定の供述に苛立つ刑事・浦川(菅田俊)。そして、浦川の執拗な訊問から、吉蔵の死とその死体から局部を切り取るに至る経緯が語られていく。常軌を逸した快楽に溺れた男と女のすさまじい愛欲の果て、2人が見たものとは・・・。

動画リンク

阿部定 ~最後の七日間~

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-23

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿