子猫の涙

子猫の涙

ストーリー

父の本当の強さが、いまわかった。メキシコ五輪、ボクシング・バンタム級で銅メダルを獲得した伝説のボクサー・森岡栄治の栄光と挫折の生涯を描いたヒューマン・ドラマ。監督は、森岡栄治の実の甥で、本作の原案となった舞台『路地裏の優しい猫』の作者でもある、『問題のない私たち』の森岡利行。第20回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門で特別賞を受賞。1968年メキシコオリンピックのボクシング・バンタム級銅メダリスト、森岡栄治。オリンピック後にプロ入りしたものの実績を残せぬうちに網膜剥離で引退を余儀なくされる。定職にも就かず、女グセも悪い栄治に対し、娘の治子は軽蔑と反発を募らせていく。一人で家計を支えてきた母・和江もある時ついに愛想を尽かし、子どもたちを残したまま家を出て行ってしまう。入れ替わるように、栄治の愛人・裕子が家にやって来て、治子は居心地の悪い日々を送るのだったが・・・。

動画リンク

子猫の涙

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-24

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿