パズラー2 リターン・オブ・マッドネス

パズラー2 リターン・オブ・マッドネス

ストーリー

荘厳な精神病院を舞台に、現実と妄想が交錯する世界に取り込まれていく神経科医の恐怖を描いたスペイン発のサイコ・スリラー。監督は、デヴィッド・カレラス。2005年のブリュッセル国際ファンタジー映画祭で、ヨーロピアン・ファンタジー・フィルム部門のグランプリに輝いている。邦題は、「2」となっているが、ドイツ映画の『パズラー』とは一切無関係。海辺の古城を改装した精神病院に勤務することになった神経科医のベアトリス。そこで彼女は、母親を目の前で惨殺されたために心を閉ざしている少女と出会う。だが、少女は主治医サンチェズ博士の自殺をほのめかすセラピーの直後、本当に自殺してしまう。サンチェズの治療方針に疑問を抱くベアトリスに、Mと呼ばれる正体不明の患者が囁きかける。自分は、この病院で頻繁に起きている自殺の謎を解くために潜入した刑事であり、サンチェズは次にベアトリスを洗脳の対象として狙っているのだと・・・。

動画リンク

パズラー2 リターン・オブ・マッドネス

これイイ!と思ったらシェアお願いします!

 Twitter  Facebook  はてブ  Pocket  feedly
投稿日: 2016-05-26

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

レビューを投稿